USBメモリのフォーマットと速度

USBメモリを使っていて速度が遅いなーと思い、いろいろと調べてみましたので紹介しておきます。
私の使い方が特殊かもしれませんが、USBでメールを持ち歩きいろいろなパソコンで使用できるようにしているため、USBメモリへのアクセスが頻繁なので速度が非常に気になります。

最近はUSBも3.0になり速度もずいぶんと速くなりましたが、速度の違いなどを確認しました。

使用したUSBメモリ

今回使用したUSBメモリは
①エレコム USB3.0 32GB MF-SU332GSV

②SUNDISK USB3.0 32GB SDCZ80-032G-J57

①のエレコムのUSBメモリは小型で良かったのて買って使用していましたが、どうも速度が遅いため高速なメモリを探していて
②のサンディスクのメモリにたどり着きました。

評価したベンチマークソフトCrystalDiskMark

USBメモリの速度計測のためにベンチマークソフトを使用しました。
CrystalDiskMark というフリーソフトです。ハードディスクなどの速度を測定することが可能です。
詳細はCrystalDiskMarkのホームページで確認、ダウンロードをどうぞ。

USBメモリのフォーマット

USBメモリのフォーマットはWindowsの場合は3種類あります。
FAT32,NTFS.exFATの3種類があります。

 フォー
マット
容量 特徴
FAT32 32GBまで 1ファイル4GBまでの制限あり
USBメモリは購入時にFAT32でフォーマットされている
NTFS 制限なし 1ファイル4GB以上も保存可能
NT4.0のころのフォーマットのため規格が古い
MACでは読み込みのみ対応
exFAT 制限なし 1ファイル4GB以上も保存が可能
Windows Vista,7,8が対応。XPは更新が必要

速度はexFATが速いらしいですが、実際はどうなのかあとのベンチマークの結果で確認してみます。

フォーマット方法

フォーマット方法はマイコンピュータやエクスプローラでフォーマットしたいドライブを右クリックし、フォーマットを選びます。
表示されたウィンドウでファイルシステムを選択して開始を押すだけです。
format_exfat

新しいUSBメモリの場合はクイックフォーマットで問題はありません。
クイックフォーマットはディスクの検査を省くので短時間で終わります。

実際のUSBメモリ速度

最初に紹介したメモリで実際の速度をCristalDiskMarkで計測してみました。

通常メモリと高速タイプメモリ

エレコム MF-SU332GSV フォーマット:exFAT
MF-SU332GSV 2015-01-12

サンディスク SDCZ80-032G-J57 フォーマット:exFAT
SDCZ80-032G-J57-eXFAT_2015-01-12

高速タイプのサンディスクのメモリは一般的なものと比較して読み出しも書き込みも速いです。

フォーマットによる違い

サンディスクのSDCZ80-032G-J57でフォーマットを変更して測定してみました。

NTFSでフォーマット
SDCZ80-032G-J57_NTFS2015-01-12

FAT32でフォーマット
SDCZ80-032G-J57_FAT32-2015-01-12

なにかおかしいです。exFATでのフォーマットが意外に速くないです。
おかしいと思い、USBのドライバを最新にアップデートしてみました。

USBドライバの更新で高速に

USBドライバを更新して測定した結果は

exFATでフォーマット
SDCZ80-032G-J57_eXFAT別ポートUSB新ライバ_2015-01-12

新しいドライバにすると書き込み速度が改善されました。
パソコンの環境などでも速度は違いますのでご自分の環境で試してみてください。

まとめ

USBメモリは動画等を保存する場合は4GB以上を保存したい場合があります。
この時点でFAT32という選択肢はなくなってしまいます。メモリやハードディスクを購入したときにはFAT32でフォーマットされていることが多いので、まずフォーマットし直すことをおすすめします。付属のソフトがある場合がありますのでフォーマット前に確認してからフォーマットしてください。
今回はNTFSとexFATの速度差はあまりありませんでしたがexFATで使用することにしました。ハードディスク等のメディアが違う場合はもっと差が出るかもしれませんがまた時間があれば確認してみます。
また、ドライバを更新することでも速度が改善されることがありますので確認してみてください。
USBメモリでも速度を重視するのであれば、安易に買わずに速度を確認してから購入してください。
サンディスクのエクストリームシリーズは高速なのでおすすめです。

by カエレバ

 

by カエレバ

 

Extremeで十分かとは思いますが、もっと容量と速度が欲しい方は高いですがExtreme PROをおすすめします。


Warning: Use of undefined constant right - assumed 'right' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/gontajp/arakarika.com/public_html/blog/wp-content/themes/principle-child/sns.php on line 14
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Windows8/8.1で2015/3/11のアップデート後動作がおかしくなる
ウィンドウ操作で便利なショートカットキー
Microsoftの新しいブルートゥースマウスが発売されました。
無料印鑑ソフトより簡易的な電子印なら印影確認を上手く使いましょう
自動ログインで簡単ID管理 ロボフォーム
Windows10へのアップグレードをしてみました
Windows7や8のネットワーク速度改善
マルチデバイスキーボードが便利 Logicool K480
Microsoft Surface Pro を買ってしまいました
Windows10へのアップデートは無料で
MicrosoftワイヤレスディスプレイアダプタであなたのテレビもMiracast対応に
Windows8でWi-Fi(無線LAN)の接続が切れる(制限付きアクセスになる)
スターウォーズR2-D2のレーザーキーボード
MicrosoftのSurfacebookが2月4日にいよいよ日本でも発売
おすすめスクリーンキャプチャソフト②skitch
Sponsored Link

Menu

HOME

 TOP