Thunderbirdのバージョン45になったらアドオンQuicktextが使えなくなった時の対処方法

Thunderbirdのバージョンが45になってからいろいろなアドオンが使えなくなって困っている方もいるかと思います。
私も一番使っていたQuicktextが使えなくなってしまいました。
しばらくは我慢していましたが、更新が行われないので対処方法を調べて使えるようになりましたので紹介しておきます。

バックアップ

Quicktextに設定してあるフォームのバックアップをいちおう取っておきます。
後述の設定を行っても残っていたので大丈夫だとは思いますが、消えてもいやなのでバックアップをしておいてください。
ThunderbirdのアドオンマネージャからQuicktextの設定を開きます。
メニューバーを表示させている方は「ツール」-「Quicktext」でも良いです。
アドオンマネージャは右上の「三」から「アドオン」で表示されます。

設定画面の「全般」タブの右側からインポートとエクスポートが出来ますので、エクスポートでバックアップを取っておいてください。
2016-06-16_11h21_10

1回削除

バックアップが取れたらQuicktextを1回削除します。
アドオンマネージャのQuicktextのところから削除ボタンを押してください。
2016-06-16_11h22_05

指示に従って、Thunderbirdを再起動してください。

再インストール

Quicktextを再度インストールします。
アドオンマネージャの右上の検索欄に「Quicktext」と入力して検索してください。
2016-06-16_11h22_53

検索されたら「インストール」ボタンを押してインストールしてください。

2016-06-16_11h23_11

「今すぐ再起動」を押して完了させてください。
以上で完了です。

まとめ

なぜかこのアドオンは更新されないので、対応したバージョンを入れるには手動で削除とインストールが必要となります。
ほかのアドオンは更新で使えるようになったりもしました。もしアドオンのバージョンアップがされていても更新されない場合は同様の手順で再インストールをしてみてください。

おすすめ記事


Warning: Use of undefined constant right - assumed 'right' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/gontajp/arakarika.com/public_html/blog/wp-content/themes/principle-child/sns.php on line 14
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

TeamViewerでパソコンをリモート操作
Windows8.1がUPDATEして使いやすくなった2014-04
Windows10のタスクバーの検索欄を非表示にする
YouTubeの動画を短時間で見る方法
Windows10へのアップグレードをしてみました
Windows8の高速起動を無効にする
Windows7や8のネットワーク速度改善
ウィンドウが画面外に出てしまったときの戻し方
Windows8.1にアップデートしてみました。
thunderbird(サンダーバード)アドオンのColor foldersが使用できるようになりました。
デスクトップ設定 Rainmeter ①
Windows8でWi-Fi(無線LAN)の接続が切れる(制限付きアクセスになる)②
添付のWordファイルを開くと閲覧モードになってしまう時の対処
Windows8/8.1のクイック起動(Quick launch)が消えてしまうときの確認方法
ウィルス対策の更新してます。
Sponsored Link

Menu

HOME

 TOP