Thunderbirdのメール作成時1行目の段落

をやめたい

Thunderbirdが2016年4月にアップデートされて、バージョンが45になりました。
私もしばらくは様子見でアップデートをしないようにしていましたが、そろそろ良いかなと思いアップデートを行いました。
アドオンが対応しておらずメールが送れないなども有りましたが、未対応のアドオンを無効にしたら送信できるようになりました。
まだまだ未対応のアドオンが多く使いにくい面もあります。

最初の行が段落<p>になってしまう

メール作成時に最初の行が

段落<p> や 整形済み<pre> (下記写真参照)

になってしまって個人的には使いにくくなってしまいました。

2016-06-16_10h51_17

1行目から通常の 本文のテキスト になるようにする設定がありましたので書いておきます。

設定方法

まず 「ツール」-「オプション」を開きます。
「編集」の「一般」タブに移動します。
中段の「HTML」の中にある 「段落書式の使用中はEnterキーで新しい段落を作成する(p)」のチェックを外します。

2016-06-16_10h49_00

「OK」を押して設定画面を閉じます。
以上で、メール作成時に最初から「本文のテキスト」になるようになります。

2016-06-16_11h12_05

ちょっとしたことですが、気になると使いにくいものなので設定をしてみてください。

おすすめ記事


Warning: Use of undefined constant right - assumed 'right' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/gontajp/arakarika.com/public_html/blog/wp-content/themes/principle-child/sns.php on line 14
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Windows8の高速起動を無効にする
Surfaceのファンクションキーを通常のファンクションキーとして使用する
社内サイボウズのスケジュールとGoogleカレンダーを無料で同期する方法
Windows10へのアップグレードをしてみました
Googleマップの地図の位置情報をパソコンからiPhoneへ送る方法
添付のWordファイルを開くと閲覧モードになってしまう時の対処
ワイド画面を分割して使用するアプリ ScreenSlicer
Thunderbirdのバージョン45になったらアドオンQuicktextが使えなくなった時の対処方法
Windows8/8.1のクイック起動(Quick launch)が消えてしまうときの確認方法
iPhone,iPadなどをUSB接続でパソコンのサブディスプレイとして使う
iPhoneの写真をWindowsパソコンで取り込む時に最新を早く見つける方法
無料印鑑ソフトより簡易的な電子印なら印影確認を上手く使いましょう
TeamViewerでパソコンをリモート操作
スターウォーズR2-D2のレーザーキーボード
マルチデバイスキーボードが便利 Logicool K480
Sponsored Link

Menu

HOME

 TOP