ネットワーク上のExcel,Wordファイルなどを開く時に保護ビューになってしまうときの設定方法

ネットワークのサーバー上にあるExcelやWordなどのOfficeファイルを開くときに保護ビューになってしまいます。
インターネット上のファイルなどを開く時にはウィルス等の心配があるので、セキュリティ上は保護ビューの方が良いのです。
しかし、会社や自宅のサーバー上などにあるファイルを開く場合には煩わしいだけです。

ネットワーク上のファイルを開くと下記のような保護ビューになってしまいます。

2014-07-15_09h25_30

「編集を有効にする」を押せば編集出来るモードになrますが、複数のファイルを開いたりしている時にはいちいち押さなければいけません。

設定を変更すればファイルを開いた時に保護ビューでなく、編集モードで開くようにもできます。

Sponsored Link

設定方法

ExcelでもWordでもファイルメニューをクリックし、オプションをクリックします。

2014-07-15_09h10_28

セキュリティセンターの中のセキュリティセンターの設定をクリックします。

2014-07-15_09h09_05

保護ビューの項目の中にある

「インターネットから取得したファイルに対して、保護ビューを有効にする」
「安全でない可能性がある場所のファイルに対して、保護ビューを有効にする」
という2項目のチェックを外します。

2014-07-15_09h06_54

OKを押して設定を閉じます。
これで次回から開くときには編集モードで開くことができます。

まとめ

設定をWordで行った場合はExcelでも同じ設定をしなければいけません。設定項目は同じですが、別々の設定になっています。
ちょっとしたことですが、毎日いくつものファイルを扱っていると煩わしいので、気になっている方は試してみてください。
インターネット上のファイルなどを扱う場合はセキュリティが弱くなりますので注意が必要です。
便利さと安全は反するところがありますので、理解して使いましょう。

おすすめ記事


Warning: Use of undefined constant right - assumed 'right' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/gontajp/arakarika.com/public_html/blog/wp-content/themes/principle-child/sns.php on line 14
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Thunderbirdのメール作成時1行目の段落<p>をやめたい
Windows10へのアップグレードをしてみました
Microsoft Surface Pro4がキャッシュバックキャンペーン中
自動ログインで簡単ID管理 ロボフォーム
YouTubeの動画を短時間で見る方法
ブルートゥースマウスが途切れてしまうときの対処方法
社内サイボウズのスケジュールとGoogleカレンダーを無料で同期する方法
USBメモリのフォーマットと速度
iPhoneの写真をWindowsパソコンで取り込む時に最新を早く見つける方法
添付のWordファイルを開くと閲覧モードになってしまう時の対処
Googleのモバイルフレンドリーアップデートがもうすぐです
新しいWindowsは10、発売は2015年
Thunderbirdのバージョン45になったらアドオンQuicktextが使えなくなった時の対処方法
ウィルス対策の更新してます。
thunderbird(サンダーバード)アドオンのColor foldersが使用できるようになりました。
Sponsored Link

Menu

HOME

 TOP