アップルウォッチが4月24日発売

アップルが2015年3月9日に発表会を開き、アップルウォッチの発売を発表しました。
発売日は2015年4月24日になります。
4月10日から予約受付を開始し、店頭で試すことが出来るようになるようです。

2015-03-10_21h09_47

サイズと価格

3つのタイプがあり、それぞれに画面の大きさは42mmと38mmの2種類があります。
一番安いモデルが「スポーツ」で42,800円からあり、一番高いモデルは「エディション」で1,280,000円からとなっています。
重さはスポーツのベルト抜きタイプでは25gと一番軽いです。42mmのエディションは69gとなっています。

センサーは心拍センサー、加速度センサー、ジャイロスコープが内蔵されています。
これらのセンサーを使用したフィットネスなどの健康管理機能や、メール、電話、地図確認、天気予報などを表示させたり、音声認識での文字入力などができます。

バッテリー

バッテリーは約18時間使用できます。夜充電して昼間は一日中使用できます。
充電はマグネット式のケーブルを時計の裏側に貼り付けて行います。

必要機種

使用するにはiPhone5以降が必要でiOSが最新であれば使用できます。

防水性

防水性はなく、耐水性があります。フィットネス中の汗や手洗い時に少し濡れるくらいであればOKです。
水に浸すことはできません。

まとめ

発売が楽しみですが、ちょっと高いですね。
あまり安く購入できるものではないと思いますので考えてしまいますね。
腕時計を購入する予定のある方は候補になるかと思います。
エディションは18kを使用していたりする高級タイプですが、デジタル機器でここまではちょっとという感じです。
ウォーキング、ランニングなどをするときにはスポーツタイプを持っていると便利に使えそうですね。
自分に合ったアプリがスマホを取り出さずに手元で使用できるのは魅力です。

詳細はAppleのホームページで確認してみてください。

⇒ Appleホームページ

おすすめ記事


Warning: Use of undefined constant right - assumed 'right' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/gontajp/arakarika.com/public_html/blog/wp-content/themes/principle-child/sns.php on line 14
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

「iOS8.2」がリリース、アップルウォッチ対応
ブログを移転してきました。
「○○さんが△△さんをフォローしました」というTwitterで余計な通知を来なくする方法
iOS12がリリースして速くなりました
スマホでスキャナ
iOS10.03がリリース。モバイルデータ通信が切れる問題が修正
iPhoneの写真をWindowsパソコンで取り込む時に最新を早く見つける方法
iPhone5をiOS8にアップデートしました
iOS9.3がリリース。Night shiftがおすすめ
iOS8.3がリリース 設定をするとVoLTE対応が使用可能に
スマホが子機になる固定電話機
Eye Sight みたいなアプリ
スマホでもう一つの電話番号を
iOS10.1がリリース。Apple Pay対応など
「iPhone6s/6s Plus」が発表、発売は9月25日から
Sponsored Link

Menu

HOME

 TOP