新しいVAIO Zシリーズが発表になりました。

VAIO株式会社が新しいVAIOのZシリーズを発表しました。

VAIOといえばソニーというイメージですが、2014年にソニーからパソコン部門が別会社のVAIO株式会社になっています。
そのVAIOからあのZシリーズの新製品が発表になっています。

Sponsored Link

Zシリーズというと昔から小型で高性能で非常に好きなシリーズです。私も2台ほど使用したことがあります。現在も仕事用に1台使用しています。
そのZシリーズの新製品といえば、非常に気になります。

VAIO Z のラインナップ

今回のVAIO Z は2種類が発売されています。
一つは円形してタブレットにもなるノートパソコンVAIO Z、もう一つはタブレットでペン入力重視タイプのVAIO Z Canvasです。VAIO Z Canvasは5月発売になります。

VAIO Z はノートPCタイプですが、モニタ部分が裏側に折り返すことが出来ます。
2015-02-18_22h35_15

Fit同等の折り返しタイプになっています。
モニタサイズは13.3インチです。

VAIO Z Canvasはタブレットタイプでキーボードは切り離せて、ペン入力が可能です。マイクロソフトのSurface Pro3のような感じですね。
2015-02-18_22h46_51

こちらのモニタサイズは12.3インチです。

VAIO Zの仕様

VAIO ZはモンスターPCとうたっているだけあって、CPUはインテルのCore-i7が搭載されているモデルがあります。
i7とi5の両タイプがありますが、どちらも高スペックです。

ストレージのSSDも従来の3倍と高速になっています。容量は最大1TBまで選択可能です。
バッテリーも12時間駆動可能で1日中使用出来ます。

CPUとSSDの速度だけでも高性能が分かります。非常に使ってみたい機種です。
価格は19万円前後からという設定になっています。

まとめ

この機種は昔から高性能で使いやすい好きな機種です。VAIO Z Canvasも非常に気になりますが、触れるのはもう少し先になります。楽しみに待ちたいところです。
ソニーストアでは予約を開始していて、カスタマイズ可能ですのでチェックしてみてください。
ソニーストア

性能を上げていくと30万にもなってしまいますが、20万程度のものでも十分かと思います。
この手の性能のものは比較的長く使用出来ますのであまり安いものを買ってすぐに使えなくなるよりは良いかと思います。
Windows10が発売されても無償アップグレードで使用出来ます。性能も十分です。
使いたい機種の一つです。


Warning: Use of undefined constant right - assumed 'right' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/gontajp/arakarika.com/public_html/blog/wp-content/themes/principle-child/sns.php on line 14
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ワイド画面を分割して使用するアプリ ScreenSlicer
パソコンお買い得情報2014-01
USBメモリのフォーマットと速度
ブルートゥースマウスが途切れてしまうときの対処方法
ThunderbirdでToodledoのタスクを表示させる
おすすめ小型ブルートゥースマウス MadCatz Office R.A.T.M
ブルーライト低減モニターが出ましたね。ブルーリダクション
Microsoft Surface Pro を買ってしまいました
おすすめスクリーンキャプチャソフト②skitch
Twitterの新ヘッダー画像を探すなら
Thunderbirdで添付ファイルを見逃さないように表示を大きくする方法
Windows10は7/29発売。無償アップグレード予約も開始
MicrosoftワイヤレスディスプレイアダプタであなたのテレビもMiracast対応に
新しいWindowsは10、発売は2015年
MicrosoftのSurfacebookが2月4日にいよいよ日本でも発売
Sponsored Link

Menu

HOME

 TOP