YouTubeの動画を短時間で見る方法

YouTubeの動画の再生速度を変更する方法は知っていると便利ですが、設定するところがわかりにくいので備忘録を兼ねて紹介しておきます。
再生速度を変更するメリットは、何かの設定方法や、セミナー動画などを見るときに標準速度でも良いのですが速度を上げても聞き取れる場合は早くしたほうが時間短縮になり、より多くの動画を見たり、情報を入手したりが出来るようになります。

YouTubeの動画をブラウザで速度変更できるようにする設定

通常パソコンのブラウザでYouTubeを見ると標準の速度のみの再生しかありません。
再生画面の右下の歯車アイコンをクリックして現れるメニューがこれです。

2014-05-26_15h30_24

再生速度の設定変更は出来ません。

下記の設定アドレスにアクセスして、HTML5プレーヤーをリクエストするをクリックします。

http://www.youtube.com/html5

2014-05-26_15h30_53

これだけで再生速度の変更が可能となります。

設定後のプレーヤーは右下の歯車アイコンで再生速度の変更が出来るようになっています。

 

2014-05-26_15h34_36

ブラウザを複数使用している場合はそれぞれで設定を行うことが必要になりますので、IE,chrome,FireFoxなどそれぞれでHTML5の設定アドレスにアクセスして設定をしてください。

HTML5設定

YouTube動画をスマホでも速度を変更して見る方法

最近ではパソコンだけではなくスマホやタブレットでも動画を見ますのが、速度を変更する方法はパソコンとは違います。
iOSやAndroidの場合は専用の動画プレーヤーアプリを使用して再生する必要があります。

iPhoneやiPadなどのiOS

iOSではSpeedTubeというアプリを使用します。

SpeedTube

無料
(2014.05.26時点)
posted with ポチレバ

操作はわかりやすいジェスチャーなのですぐに使用でき、非常に便利です。

Androidでは

AndroidではDicePlayerxSpeedPlayerが使用できます。

どちらも再生速度を変更しても劣化が少ないようです。

まとめ

動画を見る際には遅く再生してよく見たい場合と早くみて時間短縮したい場合の両方があります。
どちらも速度変更が必要ですが、デフォルトのYouTubeでは再生速度の変更が出来ないので速度変更を行えるようにしておくと便利です。
試してみてください。


Warning: Use of undefined constant right - assumed 'right' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/gontajp/arakarika.com/public_html/blog/wp-content/themes/principle-child/sns.php on line 14
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

iOS10.1がリリース。Apple Pay対応など
アップルウォッチが4月24日発売
Twitterの新ヘッダー画像を探すなら
iOS9.3がリリース。Night shiftがおすすめ
添付のWordファイルを開くと閲覧モードになってしまう時の対処
CCleanerでパソコンをクリーンアップして速度を取り戻す
自動ログインで簡単ID管理 ロボフォーム
スマホでスキャナ
新しいVAIO Zシリーズが発表になりました。
Windows8/8.1で2015/3/11のアップデート後動作がおかしくなる
スマホのゲームが劇的に変わる!!
Windows7でデスクトップのショートカットが消えてしまうときの対処方法
LINE電話は安いのか?他のIP電話サービスと比較してみました。
Googleマップの地図の位置情報をパソコンからiPhoneへ送る方法
ThunderbirdでToodledoのタスクを表示させる
Sponsored Link

Menu

HOME

 TOP