Windows8.1にアップデートしてみました。

Windows8.1が10月17日から公開されました。
早速、手持ちのSurface Proをアップデートしてみました。
もちろん無料ですね。

スタート画面のストアからアップデートできます。

アップデートを選択すると始められますが、時間が結構かかりますので時間に余裕がある時に行ったほうが良いです。
ダウンロードとセットアップで1時間以上はかかってしまうかもです。PCの性能と回線速度によりますが。。。

まだ使い込んでないですが、基本的なところはほぼ変わっていません。

デスクトップ表示をした時にスタートメニューが表示されます。
スタートメニューですが、クリックするとスタート画面に移動するだけで結局は使えない・・・

そこでやはりメニューソフトをセットアップしました。

Classic Shell を入れました。
以前も入れていましたが、Windows8.1には対応していません。バージョンは4.0以降をセットアップしてください。
日本語版はまだ出ていないようですが、なんとなくわかるとは思います。

Classic Shell ←ここのページの 「Downloa Now!」からダウンロードしてセットアップできます。

セットアップ後はこのようになります。

81start

スタートメニューがあれば使い勝手はほぼ変わりませんね。

 


おすすめ記事


Warning: Use of undefined constant right - assumed 'right' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/gontajp/arakarika.com/public_html/blog/wp-content/themes/principle-child/sns.php on line 14
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Windows10への無料アップグレードは2016年7月29日まで
Windows8の高速起動を無効にする
添付のWordファイルを開くと閲覧モードになってしまう時の対処
Thunderbirdのメール作成時1行目の段落<p>をやめたい
Windows8.1がUPDATEして使いやすくなった2014-04
Windows8でスタートメニューを使う
ウィルス対策の更新してます。
thunderbird(サンダーバード)アドオンのColor foldersが使用できるようになりました。
Windows10のタスクバーの検索欄を非表示にする
Windows8でWi-Fi(無線LAN)の接続が切れる(制限付きアクセスになる)②
ウィンドウが画面外に出てしまったときの戻し方
おすすめ壁紙サイト①
ネットワーク上のExcel,Wordファイルなどを開く時に保護ビューになってしまうときの設定方法
Windows8/8.1のクイック起動(Quick launch)が消えてしまうときの確認方法
デスクトップ設定 Rainmeter ①
Sponsored Link

Menu

HOME

 TOP