Windows8でWi-Fi(無線LAN)の接続が切れる(制限付きアクセスになる)

Windows8になってからノートパソコンのWi-Fiが制限付きアクセスになってしまうことがります。
Windows8.1にしてからさらに頻繁にWi-Fiが切れてしまいます。
ノートPCとタブレットのSurfaceも両方ともなってしまいます。

いろいろ調べてみましたがよくわからないで困っていました。

Windowsのアップデートなどやってみましたが改善されませんでした。
Surface Proを使っていますが、やっと直りましたので紹介しておきます。
ノートパソコンはまだこれからです。
ソニーストア

Sponsored Link


Surface ProではWi-Fi(無線LAN)のドライバを更新したら直りました。
下記からドライバをダウンロードします。
Marvell AVASTAR 350N Wireless Network Controller Driver
リンク先へ下記のような画面なので矢印のところからドライバをダウンロードします。

marvelldown

どこかに保存を行ってください。保存したら解凍しておいてください。
ドライバを削除するまえにダウンロードしておかないとネットに接続できないので注意してください。

デバイスマネージャを開いて、ドライバの更新を行います。
更新前にドライバの削除をします。
削除を行う際に完全に削除するために削除確認画面で
「このデバイスのドライバーソフトウェアを削除する」 にチェックを入れて削除します。
削除確認でOKをして再起動をしてください。

再起動後に再びデバイスマネージャを開きWi-Fiのドライバの更新をします。
更新の際にダウンロードしたドライバを指定します。
「コンピュータを参照してドライバーソフトウェアを検索します」を選択して出てきた画面で
「コンピュータ上のデバイスドライバーの一覧から選択します」を選択します。

次の場面では  「ディスク使用」 を押します。
ここでダウンロードして解凍しておいたドライバーを指定します。
次に出てきたドライバ一覧を選択して「次へ」 を押してドライバをインストールします。

これで完了ですが再起動が必要になります。
端末によって違うかもしれませんが、ドライバを最新か少し前のものに変更すると症状が改善しそうです。

他ののパソコンでも試してみます。
シマンテックストア


おすすめ記事


Warning: Use of undefined constant right - assumed 'right' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/gontajp/arakarika.com/public_html/blog/wp-content/themes/principle-child/sns.php on line 14
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

iPhone,iPadなどをUSB接続でパソコンのサブディスプレイとして使う
2万円台のノートPCが登場「HP Stream 11-d000」
Surface Pro 3 が発売になります。
MicrosoftのSurfacebookが2月4日にいよいよ日本でも発売
Microsoft Surface Pro を買ってしまいました
USBメモリのフォーマットと速度
MicrosoftのSurface Pro3が6月から値上げ
パソコンお買い得情報2014-01
Surfaceのファンクションキーを通常のファンクションキーとして使用する
おすすめ小型ブルートゥースマウス MadCatz Office R.A.T.M
マルチデバイスキーボードが便利 Logicool K480
Microsoft Surface Pro4がキャッシュバックキャンペーン中
Microsoft Surface Proがほしい
新しいVAIO Zシリーズが発表になりました。
ブルーライト低減モニターが出ましたね。ブルーリダクション
Sponsored Link

Menu

HOME

 TOP