Googleマップの地図の位置情報をパソコンからiPhoneへ送る方法

パソコンでGoogleマップの地図を見ていて、出かけるときにスマホへ送りたいときがありますね。
Androidのスマホなら今までも可能でしたが、iPhoneでも可能になりました。
あると便利そうだな~とは思っていましたが、iPhoneで出来るようになったのでうれしいですね。

iPhone側の設定

最近iPhoneのGoogleマップアプリが更新されて、アプリを立ち上げたときに下記のようが画面が表示されます。
この通知を有効にするとパソコンからiPhoneへ地図情報が送れるようになります。

IMG_2264

表示されない場合は、アプリの左上の三本線をタップして表示されたメニューから設定を選択します。
通知を選択して、通知を有効にすると設定は完了です。
IMG_2265  IMG_2266

iPhoneのアプリはGoogleのアカウントでログインしておいてください。

パソコン側の操作

パソコンのブラウザでGoogleマップで行きたいところなどを表示させます。
スマホ側のアプリと同様にGoogleのアカウントでログインしておいてください。

地図上の場所を選択して、左上に「携帯端末に送信」という文字が表示されます。

2015-06-10_22h53_43

クリックすると自分のスマホの名前が表示されますのでクリックすると送信できます。

2015-06-10_22h54_12

クリックするとすぐにスマホに通知がきます。

IMG_2267

通知をタップするとGoogleマップでその場所が表示されます。

まとめ

1回設定しておけば操作が非常に簡単で、地図の位置情報をスマホに送ることが出来るので便利です。
おでかけ前にパソコンで地図を見て、もう一度スマホで探し直すことも無くなります。
このくらい簡単に車のナビと連携してくれると非常にうれしいのですが、なかなか難しいですかね。

おすすめ記事


Warning: Use of undefined constant right - assumed 'right' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/gontajp/arakarika.com/public_html/blog/wp-content/themes/principle-child/sns.php on line 14
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

MicrosoftのSurface Pro3が6月から値上げ
IngressがスマートウォッチのAndroid Wearに対応
スマホでスキャナ
マルチデバイスキーボードが便利 Logicool K480
スマホのゲームが劇的に変わる!!
iOS9.2アップデートがリリースされました
Surface Pro 3 が発売になります。
Eye Sight みたいなアプリ
LINE TOOLSが以外と便利で使える
アップルウォッチが4月24日発売
ちょっとお得なアプリ2016-12
スマホでレシートを撮影するだけの簡単家計簿
Windows10へのアップグレードをしてみました
Windows8/8.1で2015/3/11のアップデート後動作がおかしくなる
Surfaceのファンクションキーを通常のファンクションキーとして使用する
Sponsored Link

Menu

HOME

 TOP